90sJPOP文化論

~90年代に10代だったオトナたちへ 90年代にヒットした曲を具体的に取り上げながら、音楽的側面と言うよりもむしろ、時代・文化的な側面から雑考するブログです。

女性アーティストにおける一人称の「ぼく」の効能&楽曲5選

【interlude #004】 ~女性アーティストにおける一人称の「ぼく」の効能&楽曲5選

真綿で首を締めるように迫り来る三拍子

【#040 部屋とYシャツと私 / 平松絵里 (92年)】 の考察 ~真綿で首を締めるように迫り来る三拍子

はしゃぐ夏に隠された切なさ

【#039 サマーヌード / 真心ブラザーズ (95年)】 の考察 ~ はしゃぐ夏に隠された切なさ

企画モノを超える企画力とプロフェッショナルの力

【#038 冷たいキス / ICE BOX (94年)】 の考察 ~ 企画モノを超える企画力とプロフェッショナルの力

スナック歌謡とシティポップの交差点

【#037 大丈夫 / 古内東子 (97年)】 の考察 ~ スナック歌謡とシティポップの交差点

愛される才能と加速するネオテニー

【#036 愛の才能 / 川本真琴 (96年)】 の考察 ~ 愛される才能と加速するネオテニー

実現しそうにない仮定法未来のLucky

【#035 Lucky / スーパーカー (98年)】 の考察 ~実現しそうにない仮定法未来のLucky

アイドルからの逸脱と等身大のリアル

【#034 セロリ / SMAP (97年)】 の考察 ~ アイドルからの逸脱と等身大のリアル

矛盾を内包する声と魔力

【#033 サヨナラ / GAO (92年)】 の考察 ~ 矛盾を内包する声と魔力

アイドル一神教時代と確信犯

【#032 MajiでKoiする5秒前 / 広末涼子 (97年)】 の考察 ~アイドル一神教時代と確信犯